日常のかけら
日記のようなものを書いたり書かなかったり
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/01/12(木)   CATEGORY: ひとりごと
卒業旅行に行きたい。
トルコに行きたい。
とっても行きたい。
だがしかし・・・鳥インフルエンザが…。
大丈夫かなぁ?
旅行規制とかされちゃわないかなぁ?
うーん、なんだかトルコは難しそうな気配が
ただよっておりまして、ちと、残念であります。

彼氏さんは、プラハに行きたいらしい。
フリープランで行きたいらしい。
むむ…フリープランてちょっとドキドキなのよね。
でもウィーン、プラハもかなり良いよねー。

スペインとかも行ってみたい。ちょっと高いけど。
サグラダファミリア!見たいですよー。
アルハンブラ宮殿とかの響きに惹かれます。
バルセロナ!グラナダ!ガウディ!

うーん、うーん、夢はふくらむなぁ~。
トルコで決定しかけてたんですが
ここにきて鳥インフルエンザ騒ぎ。
どうしようか悩んでしまいます。むむ。
イスタンブール!アヤソフィア!カッパドキア!
本当は何があるか良く知りませんがとにかく惹かれる名前!

それとは別に、サークルの皆でも海外行きたいねーとか、
学類の女の子で近場でいいから旅行したかったり、
研究室でスキー合宿とかしたかったり…
あー、卒論もっと早く終わってーーー
(でも締め切りはまだまだ先であって欲しい・・・矛盾)

夢がふくらみまくっております。
ぷくぷくぷくぷく。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2005/11/22(火)   CATEGORY: ひとりごと
欲しい。
これ、ちょっと欲しい。
どうぶつの森

これとか、楽しそうじゃん!
Wifi
無線LANで、ちょちょいっと繋げるらしいですね。

オンラインゲームだと、あっちつないで、こっちと契約して、
月々いくらかかって…とかいろいろ大変だったし、
パソコンのMMOだとスペックが心配だったので
今まで手を出さなかったけど
こうやって、簡単につながることができるのは良い!
さすがですよ任天堂。

大作ゲームは手を出すと卒業が危ういので買えないけど
これだったら買っても大丈夫かなぁ?ドキドキ。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2005/11/01(火)   CATEGORY: ひとりごと
終わったね。
ハロウインも終わったので
スキン変えてみました。
最近急激に寒くなってきたね。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2005/09/30(金)   CATEGORY: ひとりごと
ブックバトン
うわー、いろんなものが出回ってるんだね。こんなのもらったので書いてみます。

■ブックバトン
○持っている本の冊数
今、部屋にあるのは・・・「本」という定義の中に教科書とか
雑誌とかも含めると、80冊ぐらいか?
教科書類20、漫画20、小説20、雑誌とか20ぐらい。
均等にあります。そして無駄に多いかも・・・。
実家のほうには、うーん、200冊ぐらいあるのかな?
小説が140漫画60ぐらいでしょうか?おそらく。
イマイチ覚えてないけど、着実に増えていく小説たち。

○今読みかけの本 or 読もうと思っている本
今読んでるのは、ナム○から送られてきた、
「iモード事変」と「シゴトノココロ」(松永真理)
軽ーい、ビジネス本?というのかな。それなりに面白い。

○最後に買った本(既読、未読問わず)
「川の深さは」 福井春敏
亡国のイージスを書いた人の、処女作。
あえて、「イージス」は買わないでこっちを買いました。
サスペンスとアクションと愛と人間の業。そんなかんじ。

・・・ってこれは、最後に買ったやつじゃないや。
最後に買ったのは、「浜村通信 ゲーム業界を読み解く」
ゲームショーに行って衝動買いしてみました。
値段のわりに読み応えは無い。業界の歴史のお勉強。

○特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)

・ぼくの地球を守って(漫画) 日渡早紀
中学のころに読んだけど、これはおすすめ。少女マンガなんだけど、内容が重たくて、読んでいて切なくなる。でも、最後はハッピーエンドなのでご安心を。

・すべてがFになる 森博嗣
この1冊というか、このシリーズは最近まで読んでました。森博嗣の小説にはまるきっかけとなった小説。森さん、工学系の教授(助教授?)なのに、文章能力すばらしすぎです。スカイクロラ(別シリーズ)も好き。

・龍と魔法使い(シリーズもの) 榎木洋子
ライトノベル。そのまんま、龍と魔法使いが出てくるお話。他にも、精霊とか、王様とかお姫様とか天使族とか出てくる。ファンタジーと呼ばずになんと呼ぶ。世界観がしっかりと出来ていて、同じ世界を舞台にいろんなシリーズがでていてなかなか面白い。なんだかんだと、この龍の世界のシリーズは全部そろえてしまった。小学生から中学生あたりの女の子に一番おすすめ。でも今読んでもなかなか面白い。

・ねじまきどりクロニクル(未読) 村上春樹
村上春樹は面白いよ!と聞いて、とりあえず読んでみた本。
・・・1/4くらいで挫折。理解不能でした。
その後、ノルウェイの森とかから手を出し色々読んでみた結果、「村上春樹はよくわからん」という結論がでました。
読んでるときは結構熱中して読めるけど、読んだ後も疑問符が消えない。本の内容を深く考えてとらえないといけないのが村上春樹。

・銀河英雄伝説(未読) 田中芳樹
これは、3ページで挫折した記憶があります。
登場人物がしょっぱなからやたらと多くて、処理しきれず挫折。アニメにもなってたので、そちらも見てみたが話が長すぎて1巻で挫折。長編過ぎて手を出せない小説。そのうち再チャレンジしてみたい。

○次にまわす人(5人まで)
えーとー・・・これ見た人。

あー、今までに小説と漫画あわせて何冊読んだんだろうなー?
昔は、ライトノベルを大量に買ってました。いまだに実家にある小説もほとんどはライトノベルと呼ばれるもの。現代の恋愛ものとか、ノンフィクションっぽいものとかはあんまり好きでなくて、ファンタジーとか、SFとか、推理小説とか、特に深く考えずに読めるもの、現実とかけ離れた世界のものとかが好きなようです(自己分析)。
そういえばシャーロックホームズシリーズも全部読んだし、ナルニア国シリーズも全部読んだなー。もうすっかり忘れたけど。やっぱり小、中学時代が、最も多く本を読んだ時期だったかもしれません。教室のすみっこで本ばっかり読んでる子でした。いや、それが一番幸せだったのよー。本大好き。
[ TB*1 | CO*1 ] page top
DATE: 2005/09/13(火)   CATEGORY: ひとりごと
選挙
生まれてから1度も選挙に行ったことがありません。
住民票が実家だから、いちいち帰ってられません選挙ごときで!

・・・ごめん、選挙の投票率落としてる一員がここにいます。
ごときとかいっちゃって政治家の皆さんごめんなさい
あんなに必死でかけずりまわってるのに!
ホ○エモンも必死だったのに!(もし当選してたらなんか嫌だったけど)でもな~、亀○さんも微妙だよな~。なんかね。
あの2人の影に隠れて印象薄かったもう一人の候補者を
なんとなく応援していたのでした。でも残念。

政治に関しては、何か言える立場ではないですが
(選挙も行ったことないし・・・)
それでもやはり、最近の政治はなんだかな~と思います。
CMとか、選挙の投票用紙に書く名前のこととか。
「イカンザキ」はだめとか、「ホリエモン」はどうだとか。
普通に名前書けばいいじゃん。それ以外は無効で。
投票するなら真面目に投票しろよ!とか思います。
なんだかな。
政治って、結局は権力争いだという気がしてなりません。
勝ち負けなの?政治って。変なの。

・・・まあ、あんま興味ないけど。
なるようになってください日本。できるだけ良い方向へ。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 日常のかけら. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。